歴史の生成

 

33. 『歴史の生成 ―叙述と沈黙のヒストリオグラフィ』

小泉 順子(編) 2018年2月

 

内容

歴史は、いかに綿密に一次史料に依拠していようとも、書き記す人によって再編成された過去であり、その様相は政治権力の影響を強く受けざるをえない。歴史の語りとその暗黙の前提となる枠組みが形成される過程を読み解き、看過されてきた問題群に光をあて、東南アジア史研究から、歴史学一般、そして知と権力との関係をめぐる議論に問題提起する。

 

 

page top